GRAPHIC LOOPS

login
  • fb
  • tw

Interview

  • facebook
  • twitter
  • pinterest

最初に入社したコンシュマーゲームの会社で、ドット作業を担当たのがきっかけです。何年かはドット絵から離れている時期もありましたが、ドット絵歴は14年ほどです。

専業のイラストレーターになりたいと以前から思っていたところ、gloopsのWebサイトで採用情報を見て応募しました。

主に『Wake Up, Girls! ステージの天使』のイラストを1年ほど描いていました。

得意なジャンルというのはありませんが、モンスターや筋肉質な男性を描くのが好きです。

1ドットの配置の違いで、全然違う顔に見えたりする、パズルみたいなところが好きです。

ポイントはデフォルメ力、あとは配色だと思います。また、絵が描けないと、結局描けないなりのドット絵になってしまうので、構造把握や質感表現の勉強も必要になるところが難しいと感じます。
イラストを描く作業と大きく違うのは、「制限のある色数の中で描く」という点だと思います。

参考資料は、ドット絵以外のイラストを描くときと大体同じで、人物、動物の解剖図やシワの描きかたの本などです。
ドットで感銘を受けた方は、今回クリムゾンウォーズでもお手伝いいただいたのですが、安田電影公司さんというドッターさんです。安田さんのドット絵は色もドットの配置も綺麗で素晴らしい。僕は、安田さんが世界で1番ドット絵が上手い方だと思っています。

※以下は「よねざわまお」が監修した作品を含みます。

タワーディフェンスとパズルゲームが融合した、新感覚「アクティブ召喚バトル」が特徴の『クリムゾンウォーズ』。ダークファンタジーの世界観で描かれたキャラクターが、ドット絵になって躍動するバトルも見どころの一つです。
今回は特別企画として、同作のドット絵キャラ製作を担当したイラストレーター「よねざわまお」のドット絵講座をお送りします!

こんにちは、よねざわまおと申します。
今回は弊社アプリ、『クリムゾンウォーズ』のドット絵キャラクターをどう描いているのか、その工程ごとに説明していきたいと思います。

『クリムゾンウォーズ』では、キャラクターのイラストとドット絵がセットになっており、キャラクターイラストを見ながらドット絵を描いて行きます。 今回は、以下のイラストをドット化していきます。

『クリムゾンウォーズ』のキャラクターのアニメーションには、「攻撃」と「移動」の2種類が存在します。まずは、「移動」のアニメーションを例に説明します。 初めにアタリをとり、移動アニメの一部を1枚絵で作成していきます。
自分の場合は、まず裸のキャラを描いてから、鎧や装飾を足していきます。
1パーツあたり5~6色を使って描いています。

  • ①裸を描く

  • ②装飾を足す

  • ③描き込む

1枚絵が大体出来たら、歩きのアニメーションを描きます。 アニメーションの中でも重要になる部分の絵をまず描き、続いて重要な部分の間に入る「中割り」の絵を描いていきます。
※「中割り」・・・主要演出や主要ポーズのコマ間を、アニメーションで繋げる為のカット。

重要箇所⇒「中割り」⇒重要⇒「中割り」の順

次に「攻撃」のアニメーションを描いていきます。このキャラはハンマーで殴るモーションがありますので、攻撃のための「溜め」ポーズ、と攻撃を出し切った後の「ヒットストップ」のポーズから描き始めます。

重心の移動は基本的に腰を中心に行われます。まず腰が前に出て、肩や手足が遅れてついてくる事を意識しながら描きます。

「溜め」と「ヒットストップ」の絵が大体出来きたら、「中割り」の絵を描きます。
あまり枚数が使えないため、TVアニメなどで言う「詰め割り」※の方式でアニメーションを作っていきます。

※「詰め割り」・・・中割り制作時における一つの手法で、主要演出や主要ポーズのカットと微細に異なる描写を入れて、より勢い良く動いているように見せる手法です。

モーションが完成したら、エフェクトを足します。この場合、殴る時のハンマーの軌道を表すエフェクト(TVアニメでは「オバケ」などと呼ばれます)と、ハンマーを打ち付けたときに緑の光が吹き上がるエフェクトを付け加えます。

まずはエフェクトのラフを描きます。

ラフで描いたエフェクトを整えて、攻撃モーションの完成です。
このような工程を経て、『クリムゾンウォーズ』のドット絵は作成されています。

gloopsのイラストレーターは品質向上の為に、社内勉強会や意見交換、技術共有などの様々な試みを行っています。
イラストを描かれる方々にGLAPHIC LOOPSを通じて、『gloopsでイラストを描いてみたい。』とか『絵の技術を向上したい。』、『gloopsで働いてみたい!』と思って頂けたら嬉しいです。
「このイラストレーターのこんな絵がみたい!」とか「こんな絵のゲームをプレイしたい。」などのご要望も頂けるととても嬉しいです。

Pen Name : よねざわまお

『クリムゾンウォーズ』 躍動的に暴れるドット絵キャラが見応え抜群の「アクティブ召喚バトル」は必見。

  • facebook
  • twitter
  • pinterest

  • 1
  • 2
  • 3
like
  • facebook
  • twitter
  • pinterest
  • zoom
  • out
Copyright
PreBtn
NextBtn
CloseBtn

ユーザー「ログイン」をしてください